99と00初頭の間で

TRPG、ガンダムクロスウォー、特撮など、140文字で表現出来ないオタクっぽい日記サイトです。。

インセイン勉強中

『マルチジャンル・ホラーRPG インセイン』を買いました。

 

最近ご無沙汰のTRPGのルールブックです。プレイしないのに買いました*1

軽く流し読みした感じはシノビガミ系っていうんですかね、シノビガミが戦闘特化で、こっちが謎解き特化みたいな。

マルチジャンル・ホラーということで、クトゥルフもいけるし、ゾンビものもいけるし、都市伝説系の話も作れますとのこと。

 

リプレイを読み終えルールパートもサッと読み終えて、なんとなくどういうシナリオにしようかなと方向性も見えてきました。

という訳で一本話を作ろうと思います。いつか公開。

 

話は変わりますが、このタイプのゲームを準備する時に友人と話していたのですが、キャラシ以外に用意する物大杉じゃね問題というのがありますね。

 

  • キャラシート:必須
  • ルールサマリ:あると便利(初めてプレイする場合はほぼ必須)
  • 戦闘シート:あると便利 (初めてプレイする場合はほぼ必須)
  • ハンドアウト:必須(プレイ毎に新規に用意しないといけない)
  • 狂気:必須
  • モブ管理シート:シナリオによっては必須
  • 儀式シート:シナリオによっては必須

 

と、まぁ始めるまでに準備するものがすげー多いわけです。ハンドアウトを入力して印刷して切ってカードにする手間が省ける分オンラインセッションって楽なんだなと思いました。オンラインセッションはオンラインセッションで時間がかかりますけども。

 

という事をぼんやり考えていたのですが、逆転ホームランの案としてLINEに送るというのを考えました。

ライングループに最初の使命を書いておき、各メンバーの個人ラインに秘密を書いておく。

秘密の開示を求められたら自分の画面をその相手に見せる、全体開示だったらコピーしてライングループに貼るみたいな。

 

これだとハンドアウトの管理は上手く出来るような気がしますが…混乱するかなぁ?

それよりまずはシナリオですね。どこまで考えたかですって?

ははは。 

 

 

コケティッシュ渋滞中 (初回生産限定) (Type-B) (CD+DVD)

コケティッシュ渋滞中 (初回生産限定) (Type-B) (CD+DVD)

 

 

*1:やめてさしあげろ!