99と00初頭の間で

アイドル、TRPG、ガンダムクロスウォー、特撮など、140文字で表現出来ない事を書こうと思います。

「ハードオフ・ホビーオフ伏見店」へ行く

その日、友人と伏見で飲みに行こうと歩いていたら、ある通りで見覚えのある看板を見つけました。

 

f:id:kkkara00atama:20171017214746j:plain

 

ハ…ハードオフが出来とるやんけ!!!

あまりの衝撃に神かよ…と3回ぐらいつぶやいていましたが、帰ってから調べると7月にはオープンしていた模様。

 

ハードオフ 名古屋栄伏見店(愛知県)ページ | 親切丁寧な買取、リサイクルショップならハードオフグループ

 

ハードオフ・ホビーオフ名古屋栄伏見店 (@HARDOFFsakae) | Twitter

 

自分のアンテナの低さに嫌気がさしますが、とにかく行ってみました。

 

f:id:kkkara00atama:20171017215103j:plain

 

1、2階がハードオフ、地下1階がホビーオフになっています。

ハードオフとしての品ぞろえは普通程度。

レトロゲームも置いています。

ゲームボーイソフトはあったのですが、とにかく数が少なかったのが残念。最近出来た店だからしょうがないのは分かるんですけどね。

 

ホビーオフでびっくりしたのは店内撮影OKと張り紙がしてあった所。

していいのかよ!

あんまり見慣れない張り紙だったのでちょっと衝撃的でした。

ちなみに外観以外撮ってはいません。

 

という訳で買ってきたのはこれ。

 

f:id:kkkara00atama:20171017220154j:plain

 

ピングーとピンガのぬいぐるみです。各108円。

セットものかなと思っていたのですが、ピングーはトロピカーナの特典の物だったみたいです。

ピンガが少し汚れていたので洗ってやろうかなと思っています。

ピングーのグッズはなかなか売ってる所を見ないので、見つけ次第買っちゃいますね。

 

栄のブックオフからも行きやすいので、かなり良い所にいい店ができたなぁと感じます。

最高です。

 

ハードオフ究極のローコスト経営―失敗が教えた「勝つための経営哲学」