99と00初頭の間で

アイドル、TRPG、ガンダムクロスウォー、特撮など、140文字で表現出来ない事を書こうと思います。

家のマウンテンサイクルからTRPGを発掘してくる「恐竜戦隊ジュウレンジャーRPG大百科」

TRPG熱も高まり、昔買ったルールブックを引っ張り出してきました。

これです。

 

f:id:kkkara00atama:20170723105547j:plain

 

恐竜戦隊ジュウレンジャーRPG大百科」です。

最近パワーレンジャーとして映画も公開しましたね(曖昧な表現)。

 

これは一定世代には懐かしい、ケイブンシャの大百科シリーズの一冊になっています。

 

中身はケイブンシャの大百科の読者層に合わせ、そもそもTRPGってなんぞや?という事を説明した漫画*1からリプレイ、ジュウレンのストーリーを元にしたシナリオが30本近く*2入っていたりと、TRPG初心者にはこれでもかという程優しく作ってあります。

 

本文にも、この本のウィキペディアにも同じような事が書かれていますが、戦隊という題材上、名前を差し替えるだけですぐ別の戦隊を作る事が可能になっています。

キュウレンジャーとかキャラは豊富だし、人数が適当でもキューレットザチャンスで選ばれたとか言えばなんとかなるんじゃないでしょうか。

俺はハミィが好きなのでハミィをやります。キタコレ!

 

システムもキャラシートと鉛筆だけでプレイ可能になっており、行為の判定をするのはじゃんけん。

グー・チョキ・パーのそれぞれで勝った場合、あいこの場合、負けた場合の5種類で判定をします。

 

少し前に特撮系の仲間と遊ぼうと買ったのですが、流し読みした程度で終わり、マウンテンサイクルで眠っていました。

TRPGやってる連中と遊んでもいいのですが、その人らはほとんど戦隊を見ていない人ばかりなので話が通じないというとんでもない弱点があったので、この本はまた眠りにつくと思います。

俺がやるならアキバレンジャーのシナリオでやると思いますね。人数も少なくできるし。

 

弱点は現在だと入手し辛い所でしょうか?

私は10年ぐらい前に定価の3倍ぐらいの値段で買いましたが、今駿河屋の値段を見たら定価の10倍ぐらいの値段になっていますね。キタコレ!(違う)

 

今度遊べたら遊んでみようと思います。痛さは~強さ!

 

 

 

非公認戦隊アキバレンジャー DX MMZ-01 モエモエズキューーン

非公認戦隊アキバレンジャー DX MMZ-01 モエモエズキューーン

 

 

*1:「会話だけで進めていくゲームだ」とか「男の子が女の子の役をやってもいいし、その逆でもいいぞ」とか「敵側の物語を考えるのも自由だ」みたいな説明

*2:究極大獣神が出てくる辺りまで