99と00初頭の間で

アイドル、TRPG、ガンダムクロスウォー、特撮など、140文字で表現出来ない事を書こうと思います。

作った→「μ’sポーカー(スクコレポーカー)」

最近仲間内でアナログゲームをプレイする事が多いです。

昼の大会と夕方の大会の間が結構空いてるので、その間にプレイするのですが、ごきぶりポーカー(を元にした同人ゲーム)が結構面白く、私が持っていたゲームの中ではかなりヒットしました。

 

f:id:kkkara00atama:20170323233308j:plain


昔買った東方の同人ゲーム。東方はよく知りません。詳細を調べましたがなんかめんどくさそうだったので省く。


ごきぶりポーカーとは

ドイツが04年に出したアナログゲームで、簡単なルールながらかなりの読み合いが熱いゲームです。

 

Drei Magier ごきぶりポーカー

Drei Magier ごきぶりポーカー

 

 

ルールはウィキペディアに譲りますが、我々の集まりだと昼の大会で優勝した人がヘイトを貯めやすく、個人攻撃が可能なゲームだと集中的に狙われるのですが(文章にするとひでぇ)、ゴキブリポーカーだと不用意に集中攻撃すると返しでボコボコにされたり、他のプレイヤーに受け流すことが出来るので一方的な展開にならないのでいいですね。

 

 

発端

遊んでいる途中で、10年ぐらい前に初めてゴキブリポーカーを遊んだ時の事を思い出しました。
その時のオリジナルゴキブリポーカーはカラーコピーで印刷されていて、ネズミやサソリではなく、「ブルマ」とか「スク水」とかになっているのが特徴。

つまり、本来のルールでは押し付けられて困る害虫・害獣ではなく、むしろ欲しい、属性として欲しいものだが手に入れると負けてしまうというジレンマが入ったゲームに変化していたわけです。

そして、元々のルールを見る限り他のカードゲームでも十分代用出来ると確信。

題材はもちろん仲間内での視聴した人間の割合が十割に達した(あたまおかしい)ラブライブしかない!
使うカード?そんなんスクコレじゃい!!

という訳でラブライブ!ごきぶりポーカー

…名前が悪いのでμ’sポーカーの作成を開始することになりました。

 

 

作ってみようオリジナルごきぶりポーカー

用意するもの

  • 同一キャラクターのカードを8枚*8種類(すべて違うイラストの方が望ましい)
  • 裏面が隠れるスリーブ(裏面が同じカードゲームなら透明スリーブでも可)

 

作り方

  • 集めたカード(64枚)をスリーブに入れる。
  • かんせい!

 

これだけです。

私はスクコレのカードをシングルで買ってきました。

 

f:id:kkkara00atama:20170323233435j:plain

 

テキストが必要ないゲームなので、スクコレのトレカ面(スクコレにはTCG面とトレーディングカード面がある)を有効活用できるゲームになっています。

勿論他のカードでもできますし、裏面が不透明のスリーブさえ使えばアイドルやプロ野球のカードなどでも作成できます。

乃木坂ポーカーとか良さそうですね。

 

 

ルール上気をつけたい所

という訳で作ったのですが、このゲーム、必要なカードは8種類というのがポイント。

 

f:id:kkkara00atama:20170323233613j:plain

 

海未ちゃん推しの人には非常に申し訳ない。本当に申し訳ないのですが、私達のグループでは海未ちゃん以外の8人でゲームを作る事にしました。

これには理由があって、仲間内の推し順位で全員の平均にいた子だったからで、それがこのゲームでは結構重要なポイントなのです。

 

好きなものが入ってるごきぶりポーカーの場合、相手にカードを渡す際相手の推しを狙って連打し続ける事が可能になります。

 

例えば、ことりちゃん推しの人に対しカードを渡す際、ほぼ確実に「このカードはことりちゃんです」と言いながらカードを渡し続けるとどうでしょう?

渡された側は勝ち負けなんて関係なくことりちゃんが欲しいのです。

勿論「このカードはことりちゃんです!」と言いますよね。言え。

そりゃあ表にした時に推し順位が低いキャラが表になるわけですよ。

一同大笑い。

人間性が低ければ低いほど強く、そして楽しい戦いになるわけです。

 

そして推しがいた方が抜群に面白い。

推しを4枚揃えて負けた場合は「推しの可愛いカードが欲しかっただけだし!推し揃えた俺の勝ちだし!」と言い訳できます(負けです)。

推し以外を4枚揃えた場合でも「最近この子が気になってきただけだし!」と言い訳できます(負けです)。

 

ごきぶりポーカーの敗北条件の一つに、8種類のカードを揃えるというのもありますが、その条件で負けた場合は「μ’sは9人だからμ’sなんですが?9人揃ってないμ’sとか俺は認めないんですけど!!」と言い張れば大丈夫でしょう(負けです)。

 

 

バリアントルール

途中でカードの種類を変える。

何度も遊んで脳みそが良い感じにとろけてきたらやって欲しいのですが、8種類のカードの中身を変更して遊んでみてください。自分が作ったやつだと希を海未ちゃんに変更するとか。

そうすると「これは海未ちゃんです」と言われて渡されても脳がとろけてるので、「そもそも海未ちゃんいなかったろーが!」とか言いながら海未ちゃんのカードを表にするぐらいのヘッポコプレイをする可能性が出てきます。

この場合、μ’sだけではなくAqoursのカードとかも混ぜると更なる混乱を起こすことができます。

 

作ったのでプレイしてみたのですが、

f:id:kkkara00atama:20170423224650j:plain

(一人いないけど)μ's!ミュージック…スタート!!

予想外の展開で俺があまりに雑魚すぎて周りの人が気を使ってくれるぐらいぼろ負けしました。

な…なんで…?

 

という所でした。

気の合う友達と人間性をなくした状態で是非遊んでみてください。

私はここまでぼろ負けするとは思わなかったので3日ぐらい凹みます。 

 

 

ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.6 SIC-LL06 BOX

ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.6 SIC-LL06 BOX

 

 

Drei Magier ごきぶりポーカー

Drei Magier ごきぶりポーカー