99と00初頭の間で

アイドル、TRPG、ガンダムクロスウォー、特撮など、140文字で表現出来ない事を書こうと思います。

俺とクオリア

KAI-YOUにこういった記事がありました。

 

乃木坂46 白石麻衣の写真集『パスポート』の意味 36歳DJが5000字レビュー - KAI-YOU.net

 

普通に面白かったですし、オタがアイドルの事を熱く語ってる記事を読むのは好きなので、インタビューされていたトーニャハーディングさんのブログをひたすら読んでいたらこんな記事が。

 

握手会の帰りにオタクがやってはいけない行動【横浜篇】

 

 

これ、めっちゃ分かるんですよ。

握手会に向かう時に聞く歌、握手会が終わった後に聞く歌、結構効くんですよ。

ちなみに私は推しとは最初で最後の握手だったので、もうあの曲しかないなと。

クオリアだなと。

 

 

クオリア

クオリア

 

 

やっと出逢えたんだねですよ。

会えない日の寂しさがほら一緒にいる時間の充実さを証明したですよ。

特別な時間(とき)に変っていくよですよ。

 

初めて握手会に行った時の感動はこの曲に詰まってると言っても過言ではないですよ。過言かもしれないけど。

 

ちなみに、握手会に行く時に聴きたい曲はReckless fireです。

 

Reckless fire

Reckless fire

 

夢や愛なんて都合のいい幻想

現実(リアル)を踏みしめ果てしない未来(あす)へと手を伸ばす

辺りはアイドルの握手会行くのに何言ってんだお前感ありますけど、握手会の会場って辺鄙な所にあるじゃないですか?あれをロストグラウンドととらえてみればほら、完璧にスクライド

券がラスト3枚になるなら衝撃のファースト握手、撃滅のセカンド握手、抹殺のラスト握手とか言えばいいと思うよ。抹殺はダメだけど。撃滅もダメか。

 

というわけで、握手会に向かう時、握手会終わった後に聴く曲も重要だよという話でした。

クオリアとかの話は前もしたかもしんない。